So-net無料ブログ作成

谷中散歩(二)  ♡ 少し前の建物たち ♡  ☆史跡散歩Ⅲ☆  [史跡を訪ねて]


いろいろなところに まだまだ こういう木造の建物はあるかもしれません。
東京では  震災や戦災の被害を受けなかった建物も たぶんバブルのころに
建て替わったのではないでしょうか ^。^?

大正時代以降の建物が多いと いうことですが 山手線の内側に 震災や 戦災からものがれ
これだけ残っているというのが不思議なくらいです。

出桁(だしげた)造りの木造住宅は 消防法により 東京では もう建てることができません。
今でも 残していく 努力をしていただいてる皆様に 心から 感謝したいと思います。




吉田屋酒店 (台東区立下町風俗資料館付設展示場)

                                     下町風俗資料館

明治43年に建てられ、昭和61年まで谷中6丁目で営業していた「吉田屋酒店」を移築。
江戸時代の商家の様式を佳く残しているといわれている。出桁(だしげた)が美しいですね。


s-056.jpg
s-061.jpg
s-065.jpgs-066.jpgs-067.jpg
s-068.jpg


吉田屋酒店もお向かいさん

s-069.jpg


西隣り  カヤバ珈琲店  昭和 13年(1938)創業

s-070.jpg


岡埜栄泉  上野広小路の初租岡埜栄泉総本舗ののれん分けで創業100年

s-073.jpg


愛玉子  愛玉子とは台湾でしか取れない果実。その果汁を寒天状に固め、
        シロップやかき氷をかけたり、あんみつに入れたりして食べる。谷中名物。

s-075.jpgs-074.jpg


SCAI THE BATHHOUSE   もと『柏湯』を利用したギャラリー、空いている時 
                   訪れた方は幸運みたいです

s-076.jpgs-077.jpg



s-096.jpgみかどパン店

三叉路からきたみかどという名前

s-095.jpgs-098.jpg

鉢に植わっていたヒマラヤ杉が

大きく大きくなってしまって。。 

みかどパン店の

名前を有名にしたのかしら
??????????






間間間(さんけんま)  大正8年築の町屋
          3間の間口がある「店空間」を活かそうと名付けられた
          週末はカフェ、平日はお稽古場等として活用されている

s-129.jpgs-131.jpg



すぺーす小倉屋 江戸期(1847)の質屋店舗建物と大正期(1917)の土蔵を活用
        存続するためにアートスペースとして平成5年より使われている

s-133.jpgs-135.jpg


s-146.jpg


中野屋佃煮店  俳優の中尾彬さんがテレビ番組で紹介した焼きうなぎの大和煮は
        100グラムで¥1600..........買う勇気が 必要ですね^^

s-151.jpg
s-147.jpgs-148.jpg


翠屋  3代100年続く竹細工屋さん。お茶席で使うような花籠などで有名。

s-218.jpg


乱歩  名前のとおり江戸川乱歩好きのご主人が営む喫茶店

s-252.jpg


丁字屋  元藍染川だった へび道を行くと明治28年創業の
        染物屋さん。 昔は藍染川沿いに 何件もの染物屋さんがあったことでしょう......

s-265.jpg
s-267.jpg



「建物はまず正面から撮るといいよ」って教えてもらったのですが

路地のような 細い通りがおおく 思うように 撮れませんでした ( 一一)
                           

s-136.jpg

s-145.jpg

s-166.jpg

s-179.jpg

s-yanaka23.jpg

s-270.jpg

s-272.jpg

s-273.jpg


タグ:谷中 丁字屋
nice!(50)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 50

コメント 14

桔梗之介

名もなき町家のたたずまいが好きです。
今は無理かもしれませんが、
夏場には玄関全開、居間も裏庭も見通せる日本家屋が好きですね。
by 桔梗之介 (2010-01-31 09:30) 

fuzzy

明治・大正・昭和、良く残されていますね。写真から昭和の匂いがしてきそうです。
by fuzzy (2010-01-31 19:13) 

e-g-g

吉田屋酒店、カヤバ珈琲店、岡埜栄泉、丁字屋、
それから他の家々も、実に堂々としていますね。
こういった建物が残っているのは
仰るように不思議というか、もう奇跡に近いですね。
*吉田屋酒店もカヤバ珈琲店も前を素通りするだけ、
 でも懐かしい光景です。

by e-g-g (2010-02-01 20:57) 

yakko

こんばんは。
今では映画のセットでしか見られないような建物が
まだ残っているんですか〜〜〜 (@_@;)
なんだか懐かしいですね。いつまでも残してほしいです。
by yakko (2010-02-01 22:41) 

風の子

>桔梗之介さま  コメントありがとうございました。
   今となっては かなり贅沢な お屋敷ですね^^
   
> fuzzy さま  コメントありがとうございました。
   谷中に久しぶりにいったのですが
   記憶の中より ずーっと 趣のある街でした。

>e-g-g さま  コメントありがとうございました。
   近いうちに カヤバ珈琲あたりに入って お茶したいと
   思っています。

> yakkoさま  コメントありがとうございました。
   実際 そこで 暮らしている方々は 不便なことも 多いのでは。。
   只、感謝あるのみ ^^ゞ
by 風の子 (2010-02-01 23:25) 

Green

おはようございます。
去年の秋ごろだったか、N○Kの朝の特集で
谷根千新聞が廃刊になるとかで・・・
森まゆみさんやお嬢さんが出ていました。
この新聞、昔は時々購読していました。
このあたりは本当に素敵な場所ですよね~(*^0^)/
by Green (2010-02-02 04:23) 

まぐろ

すごい興味深いです。是非、こういう建物を見に行ってみたいです。本当によく残っているものですね!
by まぐろ (2010-02-02 05:10) 

奥津軽

懐かしい家ばかりですね。こういう家はいつまでも残しておきたい
ものですね。岩木山に登られたのですね、これからの岩木山は
残雪で最も素敵になる季節です。是非もう一度訪れて下さい。

by 奥津軽 (2010-02-02 06:50) 

kjisland

おはようございます。え?谷中??
まだそんなに古いいいものが残って
いるんですね。改めて驚きました。
感謝。
by kjisland (2010-02-02 07:47) 

風の子

>Green さま  コメントありがとうございます        
          ほんとうに 朝早いのですね^^
          超夜型な私にとって 山へ行く時かいる時以外
          真夜中です。

> まぐろさま  コメントありがとうございます 
         ジュネーブから再びお帰りの時は行ってみてください。
         おもしろいところ いっぱいです (^^)! 
      
>奥津軽さま  コメントありがとうございます 
          リンゴの花咲くころ 行ければいいなあ ^^ゞ

> kjisland さま   コメントありがとうございます
           谷中も少しずつですが 変わっているのですが
           でも 見どころ満載です^^

by 風の子 (2010-02-02 11:53) 

駅員3

都内では明治、大正、昭和の建物が灯の火が消えるようにぽつぽつと無くなっていくのが寂しいですね[揺れるハート]
by 駅員3 (2010-02-02 19:20) 

hako

たくさん撮りましたね。
上野から歩いたことが、あります。
by hako (2010-02-02 23:07) 

esah

谷中っていいですよね。
愛玉子も食べました。
乱歩も一度だけ入ったことがあります。船越さんの出演するミステリードラマでも使われていましたよ^^
七福神めぐりも楽しいのでお薦めです。
by esah (2010-02-04 15:13) 

風の子

>駅員3 さま  ありがとうございました
  
  吉祥寺が一番宅地化されたのは 昭和30年前半のころだった
  らしいのですが そのころの りっぱな(趣のある)木造日本家屋が
  ほとんど 無くなってしまいました。(300坪くらいあったところが
  多かったのですが 建て直すと4~8軒になってしまいます)


> hako さま  ありがとうございました

 2月23日(火)から国立博物館で長谷川等伯展が始まりますので
 時間があったら 歩こうと目論んでおります (*´∀`)b


>esah さま  ありがとうございました

 *捜し屋 諸星光介* まだ看板がありました^^
 ’11は 谷中七福神巡りに 行きたいですね ((ヾ(。・ω・)ノ☆゚Thanks!

 
by 風の子 (2010-02-06 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。